Posts Tagged ‘国産機械式’

未掲載、だけど、問合せも・・・国産機械式腕時計SPQR(スポール)

水曜日, 6月 15th, 2011


先日にブログにて画像をアップさせていただきましたが、
結構なPV数になってきています。
まだ1番、とまではいきませんが、今までにないくらいのいきおい、です。

問合せも少しづつですが、未掲載なんですけど、
「いつページにでてくるのか」とか、
「どのモデルを扱うのか」とか。
現実的なところではアフターサービスのこと、とか。

でも一番多いのは「他にどんなモデルを扱うのか」ですね。
というわけで、今回扱いをさせていただく予定のもので最高峰の「手巻き」をちらりとご紹介。

マイスターが丹精込めて作り上げた“SPQR”最高峰モデルです。

ブルーイオンのハンドが何ともいえない美しさがあり、眺めていて本当に飽きません。

正直、このモデルは今流行のデザインではないと思いますが、どこを見てもシンプルで、普遍的な、ある意味崩しようのないデザインになっています。
やはり、長く愛用いただくには流行を求めるよりも、「中身」と「生まれた経緯」、「人の手」といったところがこの時計の最大の魅力だと思います。

手巻きは面倒だ、とか思っていましたが、巻いてやらないと止まってしまう、少しかわいいと言いますか、ちょっとした生き物に感じてしまいます。
驚いたのは数回巻くだけでも10時間程度のパワーが蓄積されること。あと針の動きはやっぱり機械ですね、リズム感がたまりません。

詳しくはUPをお待ちくださいね。

PS ズレ直った・・・・
もし、「cloudzoom」で同じようなズレが生じている方いましたら、
画像のmargin-topをネガティブにしてみてください。


もうすぐMorphoseに登場:国産機械式腕時計「SPQR -スポール-」

土曜日, 5月 28th, 2011


正真正銘これが純国産機械式。時計工房“SPQR”

長年夢見てきた、Morphoseで腕時計を取り扱うことが叶いました。

小さな工房ですが、南アルプスは諏訪で作られた純国産の腕時計です。
気軽に国産腕時計の精巧さを所有いただけます。もちろん、機械式キャリバーです。(上写真)
この肉厚な感じがたまらんです。ベルトも極厚!ケースはやや小ぶりで男女で使えそうです。女性がしたら、かわいいですね。)

他にもクオーツですがとてもシンプルで飽きが来ず、ベルトを色々と変えて楽しむモデルなんかもあります(下写真)。

あれこれと探し始めて3年、人の手が創る、究極の精巧機械を堪能していただきたいと思います。
現在写真撮影中、6月中旬にはMorphoseのページでご紹介できることと思います。

PS. WPでもCloudZoom、ちゃんと動きますね。ずれてるけど。
だれか、直し方おしえてくださーい (ToT)/~~