Archive for 6月, 2015

だんだんといい味がでてきた.。トラッドバイソン メンズレザーベルト(tradbison leather belt)

日曜日, 6月 14th, 2015

革好きの私としては、エイジングされたレザーほど格好いいものはないと思う。
逆に新品はどうも、「ピカピカの1年生」みたいでどうにも我慢ならない。

今回新しくモルフォーゼで販売した「トラッドバイソン レザーベルト」。
はじめからちょっとタダモノではない雰囲気があったものの、使い込むうちに「まさかここまでとは・・・・」と
思い知らされるようになった。

●全然歪まない?!
「どうして??」と某自動車保険のCMが思いつくような投げかけをしてしまうほどに、歪みません。
トラッドバイソン ファイヤーマンバックルベルト1
このベルト、ほぼ毎日(エイジングのためです)着用し、8ヶ月が経過したもの。安物ベルトではすでに曲がったり、ゆがんだりしているのだが、ベルトホールのところですら、「ちょっと」曲がってるレベル。

●まだまだこれからです
バックルに使われているのは真鍮。エイジングラヴァーにはたまらん素材ですが、8ヶ月ごときではまだまだ「青二才」な感じ。それでも徐々に光沢部分と鈍く沈む部分が出始めてきました。
トラッドバイソン ファイヤーマンバックルベルト2

●イタリア人タンナーに脱帽!!
ベルト剣先部分のアップ。
ここは衣服とも擦れるし、ズボンのベルトホールに通す際に何度も当たりまくるところで、一番劣化が進むところです。
が、ほとんど新品のソレと変わりません。
ただ、レザーの表面はいい感じに柔らかさが出て、肌質もやや光沢を帯びてきました。
トラッドバイソン ファイヤーマンバックルベルト3

このベルト、なにがすごいって、使い始めてから一切、保湿クリームなどの種のことは一切していないこと。
しかもそれがメーカー推奨、ということ。「どうして??」といいたくなりますね。
革をなめす段階でたーっぷりとオイルを染み込ませてあるから。また、とても質のよいオイルを使っているため、レザーがどんどん元気になる感じ。
使えば使うほど、クタクタになるのではなく、だんだんとしっとりとしてくる感じ。
この感じだと、私が狙うところにたどり着くまでに5年はかかりそう。

ここまで楽しみに思わせてくれるベルトって、そうそうない気がしませんか??

この製品のページ: