Archive for the ‘FOXアンブレラズ’ Category

これがフォックスアンブレラの最高峰、「ソリッド・モデル」!!

月曜日, 9月 16th, 2013

モルフォーゼでも人気の「フォックスアンブレラ」。
その細身のスタイリッシュさ、一目でそれとわかる重厚かつアソビ心のあるハンドル。
大人のアイテムとして魅力の尽きないアンブレラです。

その中でも最高峰と言える、オーバー40,000円のアンブレラをご紹介。

フォックスアンブレラ ソリッドライン ByMorphose

これがその「ソリッドライン」モデルの「アッシュハンドル」です。
もっとよく分かるように、比較してみましょう。

フォックスアンブレラ ソリッドラインと当店オリジナルFOX ByMorphose

明らかに太さが違いますね。
上の傘はちなみに当店のオリジナルモデル「Loco Ver.4」です。
もっと細部を比較していきます。

フォックスアンブレラ ソリッドライン ByMorphose
石突部分です。
ここはさすがソリッドラインといいますか、シャフトからそのままが飛び出てきていますので、アッシュ材が石突になっています。強度確保のため極太の石突で迫力があります。

フォックスアンブレラ ソリッドライン ByMorphose
ここは極めつけ、ですね。ソリッドラインならではのよさがここにあり、名前の由来もこのハンドルから来ています。
まさに木そのもの=ソリッド、ですね。
ちなみに、傘自体の太さもかなり違うのが分かると思いますが、次の画像ではっきりするでしょう。

フォックスアンブレラ モルフォーゼオリジナル ByMorphose

FOXならではの細いシャフトがとてもきれいですが・・・

フォックスアンブレラ ソリッドライン ByMorphose
まさに男!男らしいシャフト、極太です!!
シャフトはハンドルと石突まで1本のステッキであるのがよく分かると思います。

おまけ
フォックスアンブレラ ソリッドライン ByMorphose
アッシュ材の木目が美しいですね。
経年変化で使い込むほどに味わいが出てくる、まさに「一生モノ」です!!

おまけ2
フォックスアンブレラ ソリッドライン ByMorphose
どうです、このハンドルの存在感。たまらないでしょ?
これが手に馴染むんです、手に入れられる方がうらやましい限りです。

当店では人気の「フォックスアンブレラ アニマルヘッド」をはじめ、個性あふれるアンブレラをご用意しています。
ぜひ、モルフォーゼ フォックスアンブレラのページ をご覧ください。


Morphose

男前製作所 webshop Morphose(モルフォーゼ)
http://morphose-homme.com/top/shop/


お待たせしました!モルフォーゼオリジナル、“FOXアンブレラ”販売開始!!

金曜日, 3月 2nd, 2012

昨年もわずか3ヶ月で完売してしまい、多くのお客様にお叱りを頂戴いたしました。
お求めいただけなかった方、本当に申し訳ありませんでした・・・・

今年は少々フンパツいたしまして、
2タイプ、ご用意しています。

・FOXの王道、品格と存在感溢れる、一生モノな1本。「Prince No.18」
・大人の男の色気を感じるダークレッドカラー。「Loco ver4」
どちらも個性、品格ともに英国紳士を彷彿させる逸品に仕上がっています。

詳しくは「オリジナルFOXのページ」をご覧ください。
※FOXご購入が初めての方は、コチラのFOX フォトギャラリーページからご覧になるとより分かりやすいと思います。

現在は若干数を保有しておりますので、
ご注文から3日以内にお届けが可能です。

春~初夏は途中に梅雨もあり、傘の活躍する場面が多くあります。
人とは違う、自己満足の頂点を「自分への投資」としてみてはいかがですか?
当店オリジナルFOXアンブレラは期待を裏切りません!!

詳しくは →モルフォーゼ オリジナル FOXアンブレラ をご覧ください!!


Morphose

男前製作所 webshop Morphose(モルフォーゼ)
http://morphose-homme.com/top/shop/


FOXアンブレラが売れ始めました!!

土曜日, 2月 11th, 2012

不思議なことに、傘は雨が降らないと売れない。
ちょっと言い方違うな・・・つまり、雨が降る日が来ると分からないと売れない、ということ。

冬は寒いし、雪も降りますが、傘はあまり売れません。
最近、雨や曇りの日が増えてきましたよね?大寒波も一応去りましたし。

タイミングよく、FOXが売れ出します。
3年以上やってますが、こればかりは本当に不思議。
傘を買われる心境は、近日中に使える!!っていうのもあるんでしょうね。

Morphoseではお客様にFOXを出す前にシワのばし、やってます。
(レディースショップのFicoでも同じです)


意外かも知れませんが、新品でこんな感じです。
さすがに直営店でこれ出されても、少し気持ち半減しますよね??

シワのばし加工後。
どうです?完璧になるまではあえてしていませんが、それでもかなり目立たなくなりました。

このまま一日置いておければさらにシワが取れます。
このサービス、全国でもおそらく当店だけだと思います。
(手間もさることながら、生地を痛めずシワを伸ばすのは難しいです。)

プレゼントなど、いきなり出されて恥をかく。。。何てこともかなり軽減されます。
※シワは時間がたつと少し元に戻ります。使用されていく間にきれいになりますので当店では生地を痛めないためにも
完全にシワをのばすことまではやりません。)

ご購入の際、キッカケのひとつにしてくださいね。


2012 FOXアンブレラ の仕様が変わります! (姉妹店 fico onwebより)

日曜日, 1月 15th, 2012

今回は姉妹店 fico onwebよりご案内いたします。


年も変わり、心機一転、今年はがんばるぞっ、という方、多いんではないでしょうか。
実はficoもそうです。今年は気合入ってます。
今年の第一弾アイテムも早くも完売の予感が・・・

そのアイテムは「FOXアンブレラ」です。当店でもダントツの人気。
特に、ディープフリルの勢いは止まりません。。。
この布量はFOXならでは、ですものね。

FOXディープフリル

FOXディープフリル

気になるのは生地の色。
今年2012年は素材もナイロンからポリエステルに変わることもあり、色味が・・・・
でもほとんど心配ありませんでした。

FOXアンブレラ 2012生地見本

FOXアンブレラ 2012生地見本

2011年同様、ほとんど変わりません。
写真は室内の明るいところで撮っています。外だともっとコントラストがついてきます。
(つまり鮮やかに見える)
ちなみに、カラーは上から、ダークブルー、ブラック、ワイン、オレンジ、ブラウン、レッド、クリーム です。

それともうひとつ。
以前のFOXの生地は熱カッターで切っており、生地終端はいわゆる切りっぱなし、です。(熱処理されていますのでほつれません)
今年のモデルは縫製がかかり、より丈夫になりましたが反面、折りたたんだ際に多少膨らみが出てしまいます。

FOXアンブレラ 生地終端が縫製タイプに変更された。

FOXアンブレラ 生地終端が縫製タイプに変更された。

縫製がかかっていますので、折りたたんだ状態で生地に張りがかかっていないとほんの少し波打ちます。
(これはどの傘でもなると思います。。。)

これら2012年モデルについては一気に全ての在庫から変わるわけではなく、
徐々にシフトしていきます。
どうしても!!という方を除いては2011年モデルがお手元に届くこともあると思いますが
元々本来のFOXスタイルですのでお気負いの必要はマッタクありません!!

むしろ、FOXファンにとってはこちらの方がいい、と仰る方もおられるでしょうね。。。
以上、ficoからのご報告、でございました。

追伸:
上の写真を見て 「え??」

っと思ったあなた!! かなりのFOX通、ですね~!!
こちらは限定品「FOX × リバティ」コラボレートアイテムです。
近日中に発表しますから、お見逃しなく。


ついに登場!2012 FOXアンブレラ×モルフォーゼ オリジナルMen’sアンブレラ

土曜日, 1月 14th, 2012

お待ちいただいたお客様。
去年惜しくも入手できなかったお客様。

大変お待たせしました、オリジナルFOXアンブレラ、できました!

待ちに待った半年間、一番最初に見る「特権」を早く使いたいと我慢しておりましたが
ついに、今日その「特権」を使える日が来ました!

まだこれからの撮影なのですが、
いても経ってもおられず、ほんのちょこっとだけ、ご紹介します。

モルフォーゼオリジナル FOXアンブレラ 2012バージョン

モルフォーゼオリジナル FOXアンブレラ 2012バージョン

以前にもお伝えしていた通り、今年は2つのスタイルをご提案します。

FOX最高峰 ”プリンス”の生地。

FOX最高峰 ”プリンス”の生地。

2012モデルは2011モデルで話題だった、FOX最高峰の生地、「プリンス」を採用。しかも2種類採用しました!
右は昨年同様の「ブラック×シルバー」、そして左が新生地の「レッド×ブラック」です。
特にレッド×ブラックのほうは、光の加減によりブラックにグラデーションし、重厚かつ艶やかな色合いを見せてくれます。

モルフォーゼオリジナル FOXアンブレラに採用したハンドル材

モルフォーゼオリジナル FOXアンブレラに採用したハンドル材

そしてハンドル。レッド×ブラックのほうは木目の美しい、生地の色に合う赤味のあるウッドハンドル。
ブラック×シルバーには、ハンドルが生地よりも全然高価という贅沢な水牛の角をワンポイント配した、光沢の美しいウッドハンドルを採用しました!

レッド×ブラックは仕事をバリバリこなす、ダークスーツが似合うビジネスマンを、
そしてブラック×シルバーにはエグゼクティブクラスのダンディな方をイメージし、オーダーしたものですがどうでしょう?

次回はもう少しそれとわかる画像をアップします。
また、予告ですがこのブログにて先行販売を実施します。
限定枠数は両柄ともに「3本」です。

先行販売期間は2/1~2/10。価格は次回ブログにて発表します。

そういえば、バレンタインにも間に合いますね。
Don’t miss next article !


FOXの真髄、英国工場がついにベールを脱ぐ!!

水曜日, 10月 26th, 2011

もう皆さんは11.2のMONOマガジン最新号、ご覧になりましたか?
最新号では英国ブランドを特集しています。
隠れた逸品の多い英国ブランド、お好きな方も多いのでは?
ワタシももちろんそのひとり、魅せられてモルフォーゼが存在している、みたいなもんです。

イギリスを代表するブランドの中でも、私たちの日常に身近な傘の老舗、「FOX アンブレラ」。
私もFOXを取り扱って3年以上になりますが、その工場はマッタク知りません。
実のところ、日本の代理店ですら、今回のMONOマガジンの取材ではじめて見た、という方もいるのだそう。

今回は記事を抜粋、皆様にお届けすると共に、FOXの魅力をさらに感じてもらえればと思います。

 


工場はいたって小さなイメージ。もっとガッシャンガッシャン作ってるのかと思ってたら、全然違いましたね。
生地の断裁、縫製、パーツや本体の組み立て、そのほとんどは職人によって作られています。ホントに職人でなりたってるみたいです。ハンドミシンが並んでいるところを見ると、やっぱりFOXは人の手が生み出す逸品であることがよくわかります。

ちなみにFOXの生産量は年間2万本ちょっと。一日あたり、50本そこそこです。
とても生産量が少ないので、ひとたび欠品するとなかなか手に入らない理由も、こういった職人たちが大量生産に走らない努力と信念がFOXなんだと思うと、急がせるのは利に反する、ということなんでしょう。

 

 

特にこの方、職人の中でも有名な方だそうです。なんと勤続50年!!スバラシイ!!
フォックスの傘のハンドルなどは50年でももつそうです。50年もののハンドル、いったいどれほどエイジングがかかっているんでしょうね。FOXのウッドハンドルはとても良質な材を使っていますので、長年のエイジングでさらに重厚さが生まれてきます。そう、伊達に高いだけじゃないんですよ。

こういうアルチザン(職人の中の職人)の、地道な製作への情熱が、次の職人へと引き継がれるんだと思うと、やっぱり人の手が作ったものはいいなあ、と思いませんか?ホント、いいものを扱えて、モルフォーゼも幸せな立場におります。

 

 


今回のMONOマガジンではさらに、レザーバッグなどにもフォーカスされています。
当店でも堂々2位の人気を誇る、エムピウ(m+)のバッグがクローズアップ!!
独特のエンボスがワイルドでちょっと個性的ですが、使ってみれば意外にも使いやすく、B4サイズも入ってしまうのでかなり重宝するバッグです。

縫製は日本で行われ、きちんとした品質管理のもので製造されています。
しかしさすがはエムピウ、縫製の補強はもちろん、目に付きにくいところにまでキッチリと手が入れられています。

今回ご紹介しました「FOX アンブレラ」は、
FOX アンブレラ アニマルヘッド をはじめ、
レザー、マラッカハンドルをご用意しています。また、ご予算的に合うようでしたら、ぜひソリッドラインもご検討ください、ゼッタイオススメです!

また、「エムピウ バッグ」は、
m+ エムピウ B4バッグ テネラ 以外にも、
エイジングが特にすばらしいワンショルダータイプとトート、薄型のウエストポーチなどもあります。
また、イタリアンレザーの素晴らしさを存分に堪能できる財布、ちょっと変わっていますがファーのスリッパ、そしてマウスパッド・・・エムピウワールドでレザーの素晴らしさと面白さにハマってください!!


FOXアンブレラズ×Morphose 2012オリジナルモデル 速報

水曜日, 8月 3rd, 2011

今年本数も超限定で作りましたが、先月におかげさまで完売をさせていただきました。

気を良くしたMorphoseは来年のモデルとして、なんと2種類を発表いたします!
テーマは「シック&ストレートアイキャッチ」。(和製英語ですみません・・・)
要するに、見た目にはシックで大人なんだが、よくみると「オイオイ、これって・・・・!!」みたいな、
少々驚きみたいなエッセンスを入れています、俗に言う、個性感でしょうかね・・・。

Type A  プリンスブラック×ダークシルバー with polished wood horn embeded
Type B プリンスブラック×ダークパープルストライプ with redwood

気になるお値段ですが、タイプAは40,000円、タイプBは20,000円前後を予定しています。
渋いジェントルマンにはタイプA、ヤングマンにはタイプBを、それぞれのターゲットイメージとしています。

9月になればヒント、お出しできるでしょう・・・・

2012年もまだまだ、Morphoseの FOXアンブレラズ はあついですよー!!


Morphoseオリジナル FOXアンブレラズ 完売のお知らせ

金曜日, 7月 22nd, 2011

Morphoseでも人気の高いFOXアンブレラズ。そのオリジナルモデルを販売すること7ヶ月。

とうとう全ての在庫を売り切りました。
ご購入いただいたお客様、ありがとうございました。
そしてご購入をためらっておられた方、申し訳ありません。

本数は超限定でしたが価格も価格、違いをご理解いただけないと、なぜこんなに高いの?
で終わってしまったこともあったでしょうね。

FOXアンブレラズ Morphoseオリジナルバージョン

持ち手にクロコ柄プリントレザー、生地に自社最高品“プリンス”を使ったこだわりのモデル。

次回販売は現在未定です。が、リクエストが多ければ
再販も考えてみようと思います。

再販希望の方はこのブログのコメントでも、Morphoseへのメール(info@morphose-homme.com)でも、何でも構いません、「ほしいなー」のヒトコト、添えてください。

あ、ご購入はモチロン、強制でもなんでもありません、ご安心を。

Morphoseオリジナルモデルは大成功のうちに終了させていただきます。
次期モデル、すでに構想中です。発売は今年年末か、来年1月ごろから。
どうぞ、お楽しみに。

 


姉妹店「fico」、FOX アンブレラズ レディースディープフリル/ブラウン 完売

火曜日, 6月 28th, 2011

今回のブログは姉妹店「fico」より、ご案内いたします。

===============================
ficoのオリジナルカラー、ベージュとブラウン。
人気の高いFOX ディープフリル。

姉妹店Ficoでもこの半年間、特にFOXアンブレラズの「ディープフリル」の人気が高かったですね~。
驚くほど注文が来ました。
中には2本もお求め下さった方も・・・・ありがとうございました。

さて、途中に何度からメーカーからも仕入れ補充しながら何とか対応をしておりましたが、昨日にとうとうオリジナルカラー「ブラウン」が国内在庫全てゼロ、となりました。

Ficoとしましても、オーダーをいただいたばかりで起きてしまった惨事・・・
でもこればかりはいたしかたありません。。。
ご注文を下さったお客様、この場をお借りし、お詫びをいたします。しょぼん

ficoのオリジナルカラーもあとは、
 ・ディープフリル / ベージュ
 ・ワンギーハンドル / イエロー

のみとなってしまいました。
どちらの色もこの夏人気があり、ディープフリルにいたっては残わずか・・・

ご検討中の方、ほんとーに、お急ぎくださいねっ!!
===============================
モルフォーゼではfico のオリジナルカラーの取り扱いはございません。
ディープフリルは「ブラック」のみとなります。
詳しくは、コチラ(http://www.rakuten.ne.jp/gold/morphose/main/ladies/fox/index.html)をご覧ください。


FOXアンブレラズのオーダー、増えてきました。

火曜日, 5月 17th, 2011

大阪では先週末からはよく晴れた。
その前はまるで梅雨。いや、どっちかというと、台風か。
庭先の排水溝が詰まってしまって、あわや家が浸水式始めるところでした。

その長雨は全国に渡り、モルフォーゼでも傘のオーダーが増えてきました。
特に当店の扱う「FOXアンブレラズ」は先日のロイヤルウエディングもあってか、
昨年以上に人気があります。いわゆる、英国ブーム、でしょうか。

モノはいいので胸をはってお薦めしますが、やはりFOXといえば、このスリムさ。

FOXアンブレラズ アニマルヘッドグレイハウンド

スリムなラインが特徴のFOX。

英国ではステッキ代わりにも使われるFOXです、このすっと通ったスタイルこそ、英国の風習そのものなんでしょうね。

ところで、
今年の初めごろから満を持して販売にこぎつけたモルフォーゼのFOXオリジナルオーダー品ですが、第一弾は完売、これまた先日に第二弾が入荷してきました。

モルフォーゼがオーダーした、スペシャルFOX。

モルフォーゼがオーダーした、スペシャルなFOX。

FOXは大体細巻きのために薄いパラシュート生地を使いますが、こちらは薄手でも裏表で色の違う、織り生地となっています。生地に「Prince」という名前が入るほどのものです。
残数少しですが販売中です。ご興味ある方は、http://item.rakuten.co.jp/morphose/fx-morphose01/をご覧ください。